骨盤底筋とは??

皆様こんにちは!!

 

 

院長の秋本です(^^)/

 

 

 

本日は、当院に産後骨盤矯正を希望される患者さんが多いので、尿漏れの原因などで有名な筋肉『骨盤底筋』についてお伝えしていきます!!

 

 

 

骨盤底筋とは骨盤の最下部(底)に位置する筋肉です。

 

の筋肉は、お尻の骨である坐骨結節(座ったときに椅子に当たる出っ張り)の間に位置します。


骨盤底筋は、表層・中間層・深層の3層構造となっています。

骨盤底筋は、主に骨盤や内臓を支える働きをします。

 

また、腹筋の「腹横筋」と、背中の「多裂筋」との関係性が強く、体幹の土台として大きな役割を持っています。


 

骨盤底筋を構成する筋肉
① 恥骨直腸筋(肛門挙筋の一つ)
② 恥骨尾骨筋(肛門挙筋の一つ)
③ 腸骨尾骨筋 (肛門挙筋の一つ)
④ 深会陰横筋
⑤ 浅会陰横筋
⑥ 外肛門括約筋
⑦ 外尿道括約筋
⑧ 球海綿体筋
⑨ 坐骨海綿体筋

 

 

 

これらの骨盤底筋を鍛えることでどのようなメリットがあるのか???

 

 

 

 

また次回お話しいたします(*^^*)

 

 

 

 

それではまた!!


ライト整骨院森下院

●受付時間

平日9:00~12:00/15:00~21:30

土曜9:00~15:00

日祝日休診

 

●電話番号

03-6875-5678

 

●住所

〒135-0004 

東京都江東区森下1-13-2

クレヴィア森下駅前101

都営新宿線・大江戸線の森下駅A4出口にて地上に上がり、右へ直進10mで右手に当院がございます。