骨盤底筋体操のポイント

皆様こんにちは、院長の秋本です(^^)/

 

本日もブログを見ていただきありがとうございます!!

 

 

今回は骨盤底筋体操を行う上でのポイントについてご紹介します。


骨盤底筋を鍛える際に意識するポイントは、『肛門(お尻の穴)を閉める』ことです。

 

本来、お尻の穴を閉めると他の筋肉にも力が入ってしまうので力み過ぎになりますが、骨盤底筋体操を始めたばかりの方は、お尻の穴を意識するとイメージしやすくなります。

お尻の穴を閉めるイメージがわからない方は、おしっこを途中で止めてみてください。

 

それと同じ感覚で骨盤底筋を意識してトレーニングしていきましょう。

上記の方法に慣れてきたらに以下の方法を意識することも良いでしょう。

▶︎ 男性の場合は、睾丸を引き上げるように意識する。


▶︎ 女性の場合は、膣で水を吸い上げるように意識する。

さらに、可能であればお尻の割れ目に沿ってタオルを置き、お尻でタオルを掴むように意識すると効果的です!

 

次回は、導入編についてお伝えしていきます!!

 

 

お楽しみに♪

 

 

それではまた!!


ライト整骨院森下院

●受付時間

平日9:00~12:00/15:00~21:30

土曜9:00~15:00

日祝日休診

 

●電話番号

03-6875-5678

 

●住所

〒135-0004 

東京都江東区森下1-13-2

クレヴィア森下駅前101

都営新宿線・大江戸線の森下駅A4出口にて地上に上がり、右へ直進10mで右手に当院がございます。